年齢にもよるが未経験でも転職できるIT会社はたくさんある

IT業界は日や技術が進歩し続けているため「未経験者の転職は難しいのでは」と思われがちです。確かに技術職ですので誰よりも早く専門知識を身につけ、誰よりも多く実務をこなさないと周囲の人たちに追いつくことすらできないのも事実です。
しかし、一度言語を習得する、トレンドに合わせて知識を吸収する能力があれば比較的誰でも活躍することができるのもIT業界の面白いところです。そのため転職サイトなどを見てみるとIT業界からの求人で「未経験者OK」のものが多く見受けられます。

 

一番見られるのは年齢

未経験者がIT業界に転職する場合、以前働いていた職種も深く関係しますが、かなり重要視されているのは「年齢」だというところが多いです。もちろん若いほど歓迎されます。逆に30代を超えるとなかなか採用まで行かない事の方が増えてくるようです。
どうしてこのようなことになるのかというと若い方が知識の吸収が早いということ、柔軟に対応することができることなどが大きな理由だとされています。また一般的に30代以降はプロジェクトマネージャーなどプロジェクトを束ねる、管理する側に回ることが多く、それに伴った経験や実務が求められるようになるため未経験者の転職が厳しくなると考えられます。

 

なかなか採用されないときは

未経験者歓迎の求人情報は比較的簡単に見つけることができますが実際に採用されるかと言えば厳しいと言わざるを得ません。未経験者よりも専門学校で少なからず勉強していた人の方が即戦力になるのは明らかです。もしもなかなか採用されないという方は転職エージェントを利用してみましょう。
IT転職エージェントは利用者の希望を細かくヒアリングし、最適な転職先を紹介してくれるため未経験者でも転職しやすいというメリットがあります。